引越し 都内 単身 見積もり

見積もりを比較しておかないと…

都内で単身引越しをする場合の見積もりの注意点とは?お勧めの引越し一括見積もりサービスです

 

都内で引越しをする際には、単身者でも必ず見積もりを取っておいた方が良いです。
見積もりを取らずに引越し業者を決めしまうと高い業者に依頼してしまう
可能性もあるので注意しておきましょう。

 

ここでは、都内で単身引越しを行う時の見積もりの取り方などについてご紹介します。

 

都内の単身引越しを安く済ませるポイント

まず、都心で単身引越しをした際にかかる費用についてですが、
荷物量が少ない方の場合、10,000円以下で抑えることも不可能ではありません。
ただし、午前便などを選択した場合には20,000円を超えしまうこともあります。
フリー便を選択しておけば20,000円以内で引っ越せる可能性が高いといえるでしょう。

 

荷物量の多い方は一日便になることもあり、この場合には80,000円ほどの費用がかかることもあります。

3月から4月といった引越しシーズンだと更に高い費用がかかることもあるので、
できるだけ引越しシーズンを避けておきたいですね。

引越し料金を抑えるポイントはいろいろあるのですが、
単身引越しの場合は単身パックが利用できると格安で引越しを済ませられます。
これは一人で引越しをする方を対象としているプランのことで、
運べる荷物量は多くないのですが格安料金なのでぜひ検討してみてくださいね。

 

ただ、必ずしも単身パックが利用できるわけではありませんし、
単身パックを利用することによってかえって高くついてしまうこともあります。
そのため、一人暮らしの引越し=単身パックが最安値とは考えないようにしましょう。

 

単身パック詳細

単身パックは、基本的に段ボールなどが無料で配布されないので、自分で用意する必要があります。
有料の段ボールを購入する必要はないので、スーパーなどで無料で持って帰れるものを準備しておきましょう。

 

それから、単身パックで運べる荷物量は一人暮らしをする際に必要になる最低限のものです。
どれくらいの荷物が運べるかはプランや業者によって異なるので一概にはいえませんが、
ベッドやソファーなどがあると選択できなくなることもあります。

 

それだけではありません。

単身パックは訪問見積もりが受けられないところもあるのです。

そもそも、単身パックはコンテナ1台当たりいくらといった形で料金が決められているプランとなっているため、
本当にコンテナに荷物が積みきれるかどうかは自分で判断しなければなりません。
仮に単身パックの申し込みをしていたのに荷物が積みきれなかった場合、
追加料金が発生することになるので十分注意しておかなければなりませんね。

 

例えば、3ドアタイプの少し大きめの冷蔵庫や、自転車などがあった場合にも
容量をオーバーしてしまい、単身パックが利用できない可能性があります。

 

単身パックを利用する場合、荷物の量と寸法をチェックしていくと
該当するコンテナボックスのサイズが案内されるのですが、
適当に荷物量を計測してしまうと予定していたコンテナボックスで収まりきらない可能性が出てくるのです。

 

見積もりも運送希望日や郵便番号、現住所、新住所、各家財の種類とサイズ、量をなどを入力する必要があるのですが、
特に荷物の量については適当に記載するのではなくよく調べた上で見積もりを依頼しましょう。

 

都内で単身引越しをする場合の見積もりの注意点とは?お勧めの引越し一括見積もりサービスです

 

単身パックが必ず安いわけはない

単身パックを利用しても料金が抑えられない方もいます。

例えば、荷物量が多くて追加料金がかかってしまう方や、
割増料金が発生するような業者を選択する場合も注意しておきましょう。

 

業者によっては土日や祝日に配達を依頼したり、夜間配達になる場合は追加費用がかかることもあります。
他にも引越しシーズン中に単身パックを利用すると通常料金よりも高くなることがあるので、
単身パック以外の選択肢も考えてみましょう。

 

荷物量の多い方は直接訪問見積もりをお願いし荷物量を判断してもらうのもおすすめです。
訪問見積もりは無料で行っているところが多いので相談してみましょう。

 

都内で単身引越し料金を抑えるには業者選びが大切

都内で単身引越しに対応している業者は非常にたくさんあります。
だからこそ、どこにしようか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

 

自分の場合はいくらで単身引越しができるかどうかは実際に仮見積もりを取ってみなければわかりません。

単身パックを利用する場合はその場ですぐに見積もりが出ることが多いのですが、
そもそも自分の場合は本当に単身パックを利用した方がお得なのかどうかを判断するためにも
一括見積もりサービスというものを利用してみましょう。

 

これは、複数の業者に対して仮見積もりを依頼できるシステムのことなのですが、
実は単身パックよりもお得なプランを提供している引越し業者があった場合、
こういったサービスを活用すると見つけやすくなります。

 

利用料金は無料となっており、今は多くの方がこのサービスを活用して最も安い業者を見つけた上で
引越しを済ませています。
単身の場合も適当に業者選びをすると高くついてしまうので、しっかり業者を比較して安いところ探しましょう。

 

都内で単身引越しをする場合の見積もりの注意点とは?お勧めの引越し一括見積もりサービスランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国230社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

引越業者紹介件数2590万件突破!

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

見積もりと同時に引越し料金の相場もチェックできる!

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのあるLIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。

最短45秒で簡単に見積もり依頼ができます。